スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の時。
この春高校を卒業した弟がアルバイトを始めたそうです。

大学生活が始まるまでの時間を利用して週3回、引越しのお手伝いをしているそうですよ。

彼とはここ3ヶ月話していなかったこともあり、話題が次々と出てくる出てくる。

ちなみにその仕事、1ヶ月16万円もの大金を彼の懐へ納めてくれるのだとか。


「ちょ、ちょっと!そのお金で俺に車買って!」

「やだー。」


そんなたわいもない会話を延々と約1時間。

楽しかったですよ。

この国にいると全く実感がわきませんが、そういえばもう新学期の季節なんですよね。

この街にそんな陽気が戻ってくるのはこの先いつのことやら。
スポンサーサイト
珍回答。
今日、カナダに住むネット上のお友達から面白いものを頂きました。

その子の友達が実際に提出した答案だそうですよ。



377868340_58.jpg



377868340_71.jpg



377868340_220.jpg



テストの答案に堂々と書けてしまうあたりがすごいですよね。

家の人が既に寝静まっているのにも関わらず、ついつい家中に響き渡るような声を出して笑ってしまいました。笑
宝庫。
本っていいですよね。

本を丸々一冊読み終わった後の達成感が大好きです。


今日はいつものコーヒーショップへ行き、前々から読もうと思っていながらも手をつけずにいた本を1冊だけ読破してきました。

ゆっくりとした時間を過ごしてきましたよ。


実を言うと、自分が本というものを自主的に手に取りだしたのは今からほんの1年ほど前のこと。

恥ずかしいことに、それまでは本なんて単なる再生紙の束ぐらいにしか思っていなかったんです。

そんな活字嫌いだった自分に良いキッカケを与えてくれたのが、親が是非ケンにと言って送ってくれた数冊の本。

無論、当時の自分からすれば読書なんて苦痛以外の何者でもありませんでした。


・・・それがどうでしょう。

そこには今まで知りたくとも知ることが出来きずに諦めていたモノが、これでもかと言うほどに溢れているじゃないですか。

”目からウロコ”って正にこのことを言うんでしょうね。

衝撃的な出来事でした。

それ以降、定期的に親から送られてくる仕送りの中には必ず数冊の本を入れてもらっています。

今や、こんなに為になるものが千円やそこらで簡単に手に入ってしまうわけです。

間違いなく値段以上に価値のあるものだと思いますよ。


ただ今更になって痛感するのが、もっと早くから本というものに出会っていればという後悔。

今まで読まなかった分もこれから取り戻せばいいのかな。


・・・まだまだ手遅れではないよね?笑


これからも精進していきたいものです。
再認識。
最近、よく日替わりで色々なアーティストのPVを見ています。

PVってアーティスト個人の独特な世界観が現れていて面白いですよね。

今日はたまたま大塚愛の日でした。

実は彼女の曲に関しては1,2年前から結構好んで聴いているのですが、不思議なことに今まで彼女のPVを特別見たいと思ったことがなかったんです。

しいて言うなら、今日が初めて大塚愛という女性を知った日。


・・・前々から多少の自覚はしていましたが、今日彼女のPVを数本見た後に改めて実感したことがひとつだけあります。





”ケンはショートヘアーの似合う人にめっぽう弱い。笑”





徒歩40分。
今夜は家から歩いて10分ほどの所にあるコンビニまで夕飯を買いに行きました。

実は今日は一日中何も口にしていなく、本当にお腹が空いていたんです。

寒空の下、徒歩で10分かけてやっとの思いでお店に到着。

買うものをすべて揃え、レジに向かおうとした次の瞬間、後ろポケットの中にあるべき”アレ”の感触がないことに気づきます。

手で探ってもみましたが、結果は同じ。

目の前には不思議そうにコチラを見つめる店員さんの真ん丸い目が2つ。





「財布忘れちゃったなぁ!笑」





泣きそうになりました。

そんなこんなでスグに家へ舞い戻り、結局二往復。

おかげさまでお店の人にも覚えられてきました。

ありがとうございます。


先週一週間が丸々休日であったことも手伝ってか、どこか抜けまくりなKenなのでした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。